2018/01/01(月)

ホルモンから新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます!

昨年はナヲの妊娠出産による約2年のLIVE活動の封印がついに解かれ、5月から待望の
【耳噛じる真打ツアー】が開催されました。2年ぶりのライブは、この日を今か今かと
心待ちにしていた飢餓状態の腹ペコ達を前にホルモンが封印されていた電子ジャーがステージに鎮座。
「君たちは何かが物足りなかったのではないか?」と煽るナレーション。そして封印のお札が剥がれ
電子ジャーのフタが開くと、大量のスモークと共にあのSEでホルモンメンバーが登場!!
こんな鳥肌ものの演出で幕を開けた2年ぶりのライブはブランクなど一切感じさせない
むしろパワーアップしたホルモンを魅せつけ、全箇所SOLDOUT大熱狂の素晴らしい復活ツアーとなりました!

ツアー後の夏フェスシーズンは#ホルモン復活したからって調子こいてフェス出過ぎ!のハッシュタグを
自ら掲げ、全国各地の夏フェスに本当に調子こいて15か所も出演(笑)
真夏の日盛りから時に雷雨まで、天候などお構いなしに腹ペコたちの首に容赦なくカマされる数万人の
ヘドバン無双はまさに圧巻の一言。

秋には『上原組直系太会』と銘打ち、石巻・大船渡・宮古の東北三箇所を廻りました。
9月には亮君企画・原作のマンガ『マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人』が
『コロコロアニキ』にて連載スタート!

そして10月にはホルモン初の南米ツアーを決行!本番前から登場SEが歓声で聞こえなくなるほどの
大熱狂だったブラジル、チリでの単独公演は現地のファンだけで数千キャパの会場をSOLDOUT。
メキシコではSlipknot主催の『KNOTFEST MEXICO』のメインステージに出演。錚々たるラインナップの中、
世界中どこ行っても変わらないMCとライブで盛り上げたさすがのホルモン!
英語すらも伝わりづらい南米で、自作のホルモンTを着て待っていてくれたり、たどたどしい日本語で
思いの丈を伝えてくれたたくさんの南米腹ペコたち!地球の裏側でこんなにもホルモンが愛されている事実に
メンバー、スタッフ、みんな感激でした。

12月にはなんと、あのHi-STANDARDのツアーファイナルの対バンとしてさいたまスーパーアリーナ公演に
参戦!20年前に出待ちまでしていた憧れのバンドとの大舞台での共演はとても感慨深く胸熱なステージと
なりました。

振り返ると本当に盛りだくさんで濃密な一年になりました。
今年は一体どんな胸熱な展開が待っているのでしょうか?

2018年も引き続き御指導御鞭撻の程、よろしくお願いいたします。
今年も皆様にとって【麺かたコッテリ】な1年でありますように!

マキシマム ザ ホルモン、ミミカジル一同

ページトップへ