2013/06/02(日)  RELEASE

本当の6年ぶりの”アレ”とは・・・?


ニコニコ生放送内でメンバー直々に発表された『6年ぶりの“アレ”』ですが・・・
もちろん、これだけで終わるはずがない!

なんと!ホルモンが極秘で完成させていた新曲のミュージックビデオを、
インターネット上のどこかに隠したそうです!

そこで、その動画にたどり着く為の驚くべき検索方法が、亮君より発表されました!
今すぐ【マキシマムザ亮君からのメッセージ】をチェックして、
新曲ミュージックビデオまでたどり着いてくださいね!

新曲ができたとはいえ、決してすんなり見せないのがホルモン!
大人の悪ふざけ要素が今回もふんだんに盛り込まれていますw

【マキシマムザ亮君からのメッセージを見る】





※このページより先は、PC・スマートフォンのみ対応となっております。
携帯電話(いわゆるガラケー)での検索、動画の視聴は
する事ができませんので予めご了承ください。

2013/06/02(日)  RELEASE

6年ぶりの“アレ”



スマートフォンをご利用の方はこちらからご覧下さい。

※古いバージョンのOSやブラウザをお使いの方は
動画が正常に再生されない場合がございますので予めご了承ください。

2013/05/28(火)  MEDIA

ニコニコ生放送でホルモン生出演 『6年ぶりの“アレ”お披露目会!』放送決定!



6月1日(土)~6月2日(日)の2日間にわたり、24時間ぶっ通しホルモン特集が

ニコニコ生放送にて決定しました!


24時間に及ぶ放送の中では、過去のPVや“デコ対デコ”のライブ映像を大放出!

そして、今回はなんと放送の合間にメンバー全員が生放送で出演!


“ホルモンと夜通しパジャマパーティー!”

と題した企画では、パジャマ姿のホルモン4人と共にホルモンDVDを見て

当時を振り返りながらダラダラと語り明かすという土曜の夜にぴったりの内容(笑)

みなさんもPCで思い思いのコメントをお願いします!


放送のラストでは、“6年ぶりのアレ”がついに発表されるそうです!

もしかすると、新曲のミュージックビデオが見れたり???


この期待せずにはいられない

ホルモン生出演放送は絶対にお見逃しなく!!



【マキシマム ザ ホルモン生出演
『6年ぶりの「アレ」お披露目会!』】


放送局:ニコニコ生放送
放送日:

6月1日(土)~62日(日)

放送スケジュール:

22:00 ~ 24:00 マキシマム ザ ホルモン映像集
24:00 ~ 02:30 夜通しパジャマパーティー(生出演)
02:30 ~ 21:30 マキシマム ザ ホルモン映像集
21:30 ~ 22:00 6年ぶりの「アレ」お披露目(生出演)

※放送時間につきましてはニコニコ生放送の詳細ページをご覧下さい。

※ご視聴頂くにはアカウント登録(無料)が必要になります。


2013/05/11(土)  LIVE

“Ozzfest Japan 2013”出演終了しました!


幕張メッセにて行われた
“Ozzfest Japan 2013”に出演しました!


ホルモンにとって今年一発目の出演フェスは、名だたるアーティストとの夢の共演という事で、

いつにも増して気合の入ったステージ!

MCで「会場に入った瞬間からオッサンの臭いが半端ない!」とナヲちゃんが言っていた通り、

本日は男性の比率と年齢層が少々高め!w


気合十分のホルモンに負けないぐらい、男気溢れるハイテンションなフロアでした!


Slipknotのお面を装着している方や、テンションが上がりすぎて、上半身裸でダイブする外国人など

多種多様なお客さん達にホルモンメンバーも思わずニヤリ!


ダイスケはんのMCの言葉をお借りすると、エネルギッシュなお客さん達に負けない、

とてもホルモンらしいアブラギッシュなライブとなりました!


悪天候の中、会場にお越し下さいました皆様、そして関係者の皆様、

ありがとうございました!

2013/05/10(金)  GOODS

新作ホルモンTシャツ“ハラペコゾンビーズTシャツ”が登場!


ホルモンTシャツに新作が登場です!

ゾンビ映画を彷彿とさせるフォントが蛍光プリントで印刷され、

滴り落ちたシミやゾンビ化したホルモンメンバーのシルエットがとてもオシャレ!

バックにはこれまたゾンビ化したメタルポーズがどーん!とあしらわれ、

前も後ろも存在感バツグンのデザインとなっております!


ライブで着るのにはもちろん、普段着にもオススメの一枚!


こちらのTシャツは、5月11日(土)のOzzfest Japan 2013より販売開始です!



【ハラペコゾンビーズTシャツ】


価格:2,800円(税込)

サイズ:S、M、L、XL

Designed by ROLLINGCRADLE

Produced by マキシマムザ亮君


ページトップへ