NEW 2022/11/03(木)  INFO

「腹ペコえこひいき店プロジェクト」が、“2022 62nd ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS”で3冠を受賞!

2018年から始動したマキシマムザ亮君発案・総指揮によるファンコミュニティ創出プロジェクト『腹ペコえこひいき店プロジェクト』が、応募総数2,553件を誇る日本最大の広告&マーケティング賞「2022 62nd ACCTOKYO CREATIVITY AWARDS」のメディアクリエイティブとデザインの2部門においてACCゴールドを受賞、さらにクリエイティブイノベーション部門でもファイナリストに選出され、見事3冠に輝きました!

亮君の「コロナ禍で苦しむ腹ペコ達に何かしてあげたい」という気持ちから始まり、「腹ペコ」と「腹ペコが経営するお店」、「ホルモン」の3者が共にWin-Win-Winになる三角関係を作り出したこの『腹ペコえこひいき店プロジェクト』は、もともとホルモン公式YouTube『王様の事。』で亮君が「賞を貰いたいぐらい」と語るほどの画期的なシステムでしたが、なんと日本最大の広告&マーケティング賞からの3冠受賞。

これは2019年の同アワードでACCシルバーを受賞した「ロックバンドのフランチャイズ化マキシマム ザ ホルモン2号店プロジェクト」を凌ぐ、ホルモンの歴史に残る誇るべき快挙となります。

腹ペコえこひいき店プロジェクト」では今後も新たな企画やシステムを続々と導入予定です。
引き続き亮君の脳内から生み出されるアウトサイドなクリエイティブから目が離せません!

■『腹ペコえこひいき.com』特設サイトはこちら

【2022 62nd ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS】
■メディアクリエイティブ部門入賞作品一覧はこちら
■クリエイティブイノベーション部門入賞先品一覧はこちら
■デザイン部門入賞作品一覧はこちら

ページトップへ